Made in handsのこだわり

こだわり大公開シリーズその2 玉ねぎの薄さ

made in handsの細かすぎて伝わりにくいこだわりをこっそり公開していくこのシリーズ。

第2弾は当店バーガーの玉ねぎの薄さについてです。

 厚さを誇るのではなく、薄さを誇るその訳は?

 

当店のバーガーに挟む野菜はレタス・トマト・そしてオニオン。定番といえば定番のラインナップですが、それぞれの野菜には役割があります。

まずレタスはシャキシャキの食感でかぶりついた時のアクセントになること。鮮やかな緑色は視覚的にも重要です。

トマトは果汁によって咀嚼を滑らかにすること。あまり水分がないと口の中がぱさついてしまいます。これまた視覚的にも鮮やかな赤色は大事。

 

そしてオニオンの役目、それは薬味です。当店のバーガーは肉の存在感を際立たせていますが、それを挟むバンズも肉に負けぬよう、全粒粉を混ぜ込むなど濃い味わいにしています。味付けの要であるソースも、果物をふんだんに使用した個性派。肉・バンズ・ソースが一歩も譲らず主張することによりバランスを取るというのがmade in handsバーガーのコンセプト。

 

ですが、そんな濃いメンツに囲まれていると、ちょっと気分を変えたい時もあります。そこで効いてくるのがオニオン。生玉ねぎ独特の風味によって、濃い味の中に清涼感を与え、飽きずに食べて頂けるようにしてあります。いわば、ざるそばの長ネギのようなものです。

ただし、この玉ねぎが厚すぎると清涼感を越えてネギ感が強くなってしまい、バーガーのバランスが崩れてしまいます。だからこそ、あえての薄切りなわけです。

 

生玉ねぎはあんまり好きじゃないんだよね・・という方、ぜひ一度、当店のバーガーをお試しください。これだったら玉ねぎあってもいいかも、と感じてもらえるかと思います。

もちろん、『いや、やっぱり要らないよ』『そもそも生玉ねぎはアレルギーが』という方はオーダーの時に『玉ねぎ抜きで』と仰って頂ければ喜んで対応いたしますので、お気軽にお申し付けください。

 


こだわり大公開シリーズその1 ベーコン作り

made in handsの細かすぎて伝わりにくいこだわりをこっそり公開していくこのシリーズ。

第一弾は多くのお客様からご好評を頂いている、自家製ベーコンの作り方です。

 

以前、店主がサラリーマンだった時、『社内のニュースレターに載せる記事としてベーコンの作り方を書いてくれ』という依頼を受けて作成したPDFをここで無料配布してしまいます!これさえ実行すればあなたの家でも美味しいベーコン作りが可能!遠慮なく御覧ください。

ダウンロード
ベーコンのつくりかた.pdf
PDFファイル 461.6 KB

ちなみに、店主は元々IT系の職についていたため、文章の中にちょいちょい業界用語が出てきます。

そこは無視して頂いても支障ありませんので、お気になさらず。

 

そして、少し読んで頂ければお分かりの通り、めちゃくちゃ長いです。

当然、ニュースレターの限られた紙面では全てを載せることなどできず、発行時には200字程度のダイジェスト版となっていました(笑)。

 

え?こんな面倒くさいこと、家でやる気など起きないですって?

ご安心を。そういう方のために当店があるのです。ご来店、お待ちしております。


Beef

使用する牛肉は当店用に特注した粗挽きの逸品。

ビーフ100%でつなぎ無しのパティだから、噛みしめるごとに溢れ出る肉汁の旨味を味わえます。

重量もたっぷり160g。ファストフードではない、じっくり味わって頂けるハンバーガーです。

(写真準備中)



Buns

ビーフ同様、ハンバーガーに欠かせない主役であるバンズはお店で毎日手作りしています。

国産小麦の全粒粉を使用することで、濃厚な他具材にも負けない香ばしさのバンズに仕上げています。

 

(写真準備中)



Sauce

ハンバーガーといえばケチャップとマスタード。

切っても切れない、定番のパートナー。

Made in handsでは、それに決して引けをとらない、オリジナルソースで提供しています。

 

店主が中東を旅している時に感銘を受けた現地料理を参考に、試作と研究を重ねて作り上げました。

甘酸っぱいのに、砂糖不使用。

果物をベースとしているから、フルーティーでしつこくありません。

(写真準備中)



Grill

厳選した素材の旨さを引き出すために必要なのは厳選した道具。

Made in handsではパティを焼くためのグリルに溶岩石を用います。

炭火同様の高火力で外はパリッと、中はふっくらジューシーに焼き上げることが可能です。

 

ご家庭はもちろんのこと、飲食店であっても溶岩石グリルを備えているお店は多くありません。

ハンバーガー専門店だからこそできる、こだわりです。



Bacon

ハンバーガーのトッピングとしてチーズと並ぶ不動の2枚看板、ベーコン。Made in handsではベーコンも手作りでご用意。

 

豚バラを1週間塩漬けにし、塩抜き、乾燥を経て数時間かけて燻した超本格派。燻す際のチップも3種類の木材を独自にブレンドしたオリジナル。

 

市販されているベーコンとは一味も二味も違う、目からうろこの美味しさです。

(写真準備中)



その他、ここに書ききれないほどのこだわり満載です。

あなたを感動させるハンバーガーを用意してお待ちしております。